読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/2/5 蜀4デッキ 解説&立ち回り

 

久々に投稿になります、kusajiです。

歌舞伎町に新しくできたSEGAが快適すぎます。。。

この土日は両日ともそこでプレイしていました。笑

たばこ臭く無くてキレイとか素晴らしい。

 

近況ですが、ここ2日間で「5品下位⇨4品上位」まで駆け上がりました!

ひとえにデッキパワーだなぁ、と思いつつ、ここまでのノウハウをまとめるため、

ブログに書き綴ってみます。

ご参考にして頂けますと幸いです。

 

アジェンダ

1)デッキ構成、強みのpoint

2)今までの戦績

3)立ち回り

 

1)デッキ構成

ざっくりnetから抜粋ですが、下記の4枚デッキになります。

f:id:naonao126:20170205170209p:plain

 

ぶっちゃけ言うと諸葛亮がなかったので、この形になりました(笑)

八卦がやりたくて、できなくて、、、くそーって感じで。笑

とりあえず、強いだろうなぁ、って思ってるカードを集めて作りました。

強みは関羽馬超の将器兵力です。2人とも130%の武力9です。開幕鬼です。

 

【point1 操作がラク。】

このデッキ、縻夫人はあんまり触らないので、操作するのは3枚です。

結構操作が楽チンで、ハンドミスが少ないです。

 

と、いうのも意図的に構成しています。

今回のverは迎撃ダメージがバカにならないので、馬は刺さらない、など基本動作が勝敗を分ける大きな要素になっているなー、と感じています。そういう環境下において、「操作が楽でミスしづらい」というのは、ある程度のアドバンテージになっているハズ、と考えております。

 

基本的ですが、関羽で槍撃しながら、馬超でしっかり突撃を入れていく、という動作をきっちり行うことで、内乱であったり城壁とれたり、、、成果のでるデッキです。

 

【point2 ハイパー素武力大戦】

4になってから、武力9、10が異常に硬いというか、強いですよね。

武力9が1割でも、武力2~3くらいならすりつぶすし、6・6・7とかが相手でも、乱戦だったら武力9は意外と持ちますよね。

 

そんな環境なので、武力9の130%×2体がめちゃくちゃ強いです。

号令は先に打たせることが容易だし、なんなら素武力だけで英傑守れるレベルです。(さすがに言い過ぎですが、気持ち的には守れます。)

 

落雷のプレッシャーかけながらの素武力大戦で、色塗り⇨内乱発生させて、リードとっていくイメージです。号令のぶつかり合いになったら、2人武神+増援で大体押し勝てます。こういうぶつかり合いで関羽の城壁を2回くらい取っておけると、後々がすごーくラクになります。

 

とにかく、士気を使わない白兵で相手を圧倒できる、という点がデッキの大きな強みです。

 

【point3 対応の幅が広い】

攻めまくるデッキなので、カウンターを食らいがちです。

ただ、手元にカードが2枚残っていればなんとかなる、というのが実感です。

 

関羽馬超が残っていれば、カウンターは必ず防げるし、

徐庶&武力9どっちか、でも相手の主力に落雷すれば、城内つかって守れます。

最悪、徐庶&縻夫人でも、井戸ダイブから武力12を召喚できるので、問題無いです。

 

 

2)今までの戦績

今週末しか回してませんが、トータルで17勝7敗です。

(自分の中ではだいーぶ良い方です。。)

 

2月4日(土):8勝2敗

(負けの内訳)

 ・孫策蒋欽ワラ

 ・于吉孫策ワラ

 

2月5日(日):9勝5敗

(負けの内訳) 

 ・孫策駿才

 ・于吉入り馬超ワラ

 ・群雄ケニア

 ・于吉孫策蒋欽ワラ

 ・騎馬単求心

 

ご覧の通り、、、、

于吉がきついですね(笑)

特に、真と偽さんタイプの于吉孫策ワラがきちーです。

素武力のぶつかり合い以外は、わりと士気を喰ったり人がいなくなったりする計略しか無いので、細かく蒋欽・于吉・李儒あたりを使われると返す手がなく非常にしんどいです。

 

それ以外で負けているのは、お疲れモードで迎撃食らってる or 重要な場面で計略ミス(落雷外す、など)をやらかしている試合です。操作ミスがなければ勝ち試合でした。

 

※余談ですが、上位の方っていうのは、きっとこういう操作ミスで負ける、という試合が無いんだろうなぁ、、、こういうの落としていたら、勝率あんなに上がらないですよね〜・・・

 

3)立ち回り

大まかですが、勝てるパターンの流れを記しておきます。

【序盤】

伏兵処理をミスらない、馬超関羽を落とさない ⇨ 内乱取れます。

序盤は縻夫人の弓がかなーり重要です。端攻めを相手したり、武力2とか3の槍をチマチマ打ったり、細かいところの色を塗ったり、、、大活躍です。

また、序盤で大失敗しても、縻夫人さえ残しておけば士気4即ダイブでなんとかなります(笑)このあたりのヌルさも好きです。笑

 

【中盤】

塗りながら相手のキーカード・低コスを落としていきます。

馬超関羽で、塗りを警戒して出てきた武力6以下は乱戦などなど、しかけてすり潰します。嫌がってライン下げてくれていいし、計略使ってきたら投げ捨てて、井戸ダイブで士気差とれます。

士気差とれていたり、うまく迎撃して相手の主力騎馬を落とした、などの時は増援使いながら関羽で壁を取りにいきます。武神打ってもいいし、白銀打ってもいいし、落雷打ってもいいし、、、相手や局面で選んでいきます。

 

【終盤】

優勢であれば、中盤とおなじ動きで問題無いです。

劣勢、、、でも士気12あったりすれば、徐庶2連発で無理やり壁取りに行ったりします。意外とそれでまくれたりして、クソゲーっぽくはありますが勝ちを取りに行けます。

 

※動画も後でupします〜

 

まとめ!

いまんところこのデッキ、強いです。簡単だしオススメです。

ですが、于吉が流行り始めているので、この先はきついでしょう、、、

于吉を相手をしていると、「ノータッチで倒せたらなー」って思います。

やっぱり太史慈の時代なのかもしれません。于吉されたら、太史慈で返す、、、

士気差1取られますが、十分有利な展開に持っていけそうですね。

 

ってことで、次のデッキのために知力太史慈、募集中です!笑

放出できる方いらっしゃいましたら、是非是非メッセージ頂けますと幸いですm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/1/8 トウトン左慈ワラ所感&立ち回り

 

はじめまして!

三国志大戦4稼働をキッカケにゲーセンに戻ってまいりました、kusajiと申します。

 

Twitterでトレードやらなんやらで絡ませていただいている中で、戦績の記録や、立ち回りのノウハウをシェアできたら、と思いブログを開設いたしました!

まだまだ未熟者ですが、もっとこうしたらいい、などご意見があれば取り入れていきたいので、皆様よろしくお願い致しますm(._.)m

 

さて、今回は少ない資産で組み上げた「トウトン左慈ワラ」を少々回したので、その所感と現在の立ち回り方を記事にして見たいと思います。

 

アジェンダ

1)デッキ構成

  ・コンセプト

  ・将器について

2)今までの戦績

  ・立ち回りパターン

  ・敗因分析

  ・強みと弱み

 

 

 

1)デッキ構成

群雄:Rトウトン、R左慈、C程遠志

蜀軍:Rジョショ、UC孟達、UC馬岱

f:id:naonao126:20170108081011j:plain

 

□コンセプト

トウトンでマウントとって、内乱起こして、、、ってデッキ。

 基本的には、関羽メタです。槍兵が歩いてくるまでにかなり溶かせます。

城門前で武神号令されても、左慈で城門守ってればokだったりします。

トウトンのおかけで、槍多めのデッキには全般的に相性良いです。

 

また、徐庶左慈をいれているので、ワントップ型の相手とも割と戦えます。

相手の超絶を見てから、「変化⇨落雷」で一気に盤面引っくり返せます。

呂布ワラ、馬超ワラ、王異育成あたりにも強めです。

 

変化、落雷と後出しでなんとかできる計略が多いのもこのデッキの良いとこですね。

 

□将器について

将器は、Rトウトンの守城術、UC孟達の攻撃力強化、UC馬岱の制圧力強化、です。

特に孟達がポイントで、これあるとなんか強い孟達になります(笑)

端っこから攻めていって、相手の武力3と乱戦してるとかなり打ち勝ってます。笑

あとは、馬岱ですね。将器ないとマジで使えないです。。。

制圧力0は今回のシステムではかなりのハンディだと思います。。

 

2)今までの戦績

まだ8戦しかしてないですが、5勝/3敗です。

勝ちパターンと、敗因分析をしたいと思います。

※戦績のスクショそのまま載せておりますが、問題ございましたらお手数ですがご連絡いただけますと幸いです><

f:id:naonao126:20170108091900p:plain

 

□立ち周りパターン

とにかく、トウトンでマウントをとって、内乱起こすことを目指します。

枚数が多いので、しっかり敵陣でマウントを取れれば、内乱を起こすのは容易です。

 

つまり、士気が5溜まるころに、敵陣まで上がっていけるのが理想です。

最初の攻め時はそのタイミングで、カウントでいうと80C~70Cごろです。

カラス打って、内乱起こしながら相手のキーカードを落とす、キレイな形で出来れば、このタイミングでリードが取れる&カウンターを防げます。

 

あとはコンセプトのところで話したように、相手の計略を見て後出して対応(落雷・変化) or ラインを上げてカラス⇨号令誘発、などで淡々と守ります。

 

□敗因分析

3敗中のうち、2敗は立ち回りわかってない&6枚操作できてなかった、なので割愛します(笑)

 

・17:43の敗について

相手:SR馬超、SR趙雲、Rビ夫人、UCゴラン、Cらいしゅん?

 

懐かしのダブルライダーですが、馬が強いのがきつかったです。

こちらの槍は1コスなので、乱戦でやられますし、その後は歩兵(笑)がいたりするので蹂躙されます。。。

 

また、相手の高コスが馬なので、カラスマウントもあんまり意味なく、せいぜい白銀or 神速見て落雷、の下りの繰り返しで中々戦況を変えることができませんでした。

カラスは序盤の一回しか打って無く、馬超で槍を消される⇨趙雲の神速なんかでボロボロにされてしまい、自軍内乱発生、、、みたいな流れでした。。

 

また落雷で馬超を落とすも、ビ夫人で復活されるあたりも辛かったです。

自城を守る展開であれば問題ないのですが、中盤でリードされて後半こちらから攻める盤面では、その復活がめちゃくちゃキツかったです。。。

 

兵法が再起にしていたのですが、連関を選択して、カラス+連関の選択肢もありだな、と思いました。(攻めの手段が増えるため)

 

 

□強みと弱み

以上より、大体の強みと弱みがわかったので、まとめます。

 強み:槍に強い、ワントップ型にも強い、枚数が多いので4枚にも強い

 弱み:馬に弱い、攻める手段が実は乏しい(士気5時点のカラスくらいしかない)

 

流行のデッキにはそこそこ相性よく戦える気がしてますが、

魏4とか、神速とかには不利がつくかな、という印象です。

ハンドスキルでカバーですね。笑

 

実は攻め手が乏しい、っていうのが、今後の課題です。

守りの左慈をすると、しのげるのですが、カウンターするところまでの効果時間はない、など、結構ジリ貧です。笑

押しのタイミングがポイントで、ゲーム全体の流れを考える必要があるな〜という所感です。

 

 

以上です!

少しでもお役に立つ内容であれば幸いです。

また、「もっとこんなやりかたあるのでは?」などございましたら、是非ご教示いただけますと嬉しいです。